2005年04月25日

坊主その5 −久々に…−

4月23日(土)晴れ 波(m)1.5メートル 日の出/日の入り 5:26 / 18:43 潮 大潮 干潮(時間…
posted by yogore at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボー○街道

2005年04月19日

坊主その4 −仲間達−

最近、釣りにいけていない。 (*TーT*) タイミングが悪く用事がない休日に限って天候が悪かった…
posted by yogore at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボー○街道

2005年04月13日

坊主その3 −イカはいかが〜−

今の時期、釣りのターゲットはイカである。 釣ってよし、食ってよし。 得に刺身は最高である。 エギ・…
posted by yogore at 16:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | ボー○街道

2005年04月08日

坊主その2 −期待・困惑−

昨年の11月の中旬頃である。 うき釣りの練習がてら、妻といつもの地磯へ釣りに行った。 車で1時間半位…
posted by yogore at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボー○街道

2005年04月02日

坊主その1 -出会い-

親父と一緒に釣りに行ったのは小学5・6年生の時。 それ以来、20数年の間釣りには行くことがなかった。 …
posted by yogore at 03:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボー○街道

2005年04月25日

坊主その5 −久々に…−

4月23日(土)晴れ


波(m)1.5メートル
日の出/日の入り
5:26 / 18:43
潮 大潮
干潮(時間)潮位(cm) 11:27(24) / 23:42(43)
満潮(時間)潮位(cm) 5:13(169) / 17:45(173)

いいコンディションである。 (^-^)
私は、ウキ釣り(フカセ)初心者2名連れて車で1時間程の地磯に向かった。


現地到着午後12:30すぎ、コンビにで購入した弁当を食べ、餌さ作り。

今回のコマセ・サシエ:            今回の仕掛け:
ボイルアミ3kg サイズM・Lの混合      幹糸3号 ハリス2号 ウキB ガン玉B  
アカアミ1.5kg                  ウキ下2ヒロ グレ針5号
集魚剤 ○キューのグレパワー       太仕掛けだが初心者なのでこの位が適度
サシエ:生アミ500g               かと。

餌さの準備が完了後初心者2名が釣り始めた。
二人が釣りをやっている間に私はイカ釣りの準備。生アジ使用のウキ釣りだ。
久しぶりなので嬉しい。アジを5匹購入した。
今日は刺身で一杯! \(^O^)/ などと甘い考えをしていた…この時までは。

終始、彼らの面倒を見ていたため、一回しかアジを投入することができなかった。
しかもそのアジに乗っていたのにもかかわらず、気づかず逃してしまった。 ( ̄ω ̄;)
これで私は力が抜けた。 ヾ(@°д°@)ノ
納竿し、終始彼らのレクチャーにまわった。
疲れた釣行だった。

残ったアジは晩飯のフライやタタキに変わったのは言うまでもない…。 
彼らは30cmそこそこのグレを1枚づつ釣ったので良しとしよう。 

早く釣った魚の画像をアップしたい。いつになることやら…。 (-”-;) 
では。 ( ̄◇ ̄)ノ~~
 

posted by yogore at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボー○街道

2005年04月19日

坊主その4 −仲間達−

最近、釣りにいけていない。 (*TーT*)


タイミングが悪く用事がない休日に限って天候が悪かったり、いい天気なのに用事があっていけなかったりと運が悪い。 (*x_x)
やはり日頃の行いが悪いのか…。 (ーー;)

そういう訳で今回はMy道具の日記である。 m(__)m

沖磯(専用)で使用する相棒達。

pic_0175.jpg




今回はこの3本でーす。
写真が遠くてすみません。 m(__)m


まず、右側の赤と黒の竿。


DAIWA MEGADRY REDSNIPER 1.5-53P
初期のモデルである。義父から譲り受けた。
竿自体はMEGADRY特有の柔らかさがあり、先調子。私自身は全体のバランスが良いので中調子のような気がする。
柔らかいといっても直ぐ折れる事もなく粘り、腰がある。
グレの磯際への突進もこの竿である程度防げる。
私はこれでかなり助かりました。 (/▽\)ハズイ
今までSHIMANO 一辺だった私の概念を崩した竿である。
私の専用竿。

次は真ん中の黄緑とシルバーの竿。
SHIMANO BB-X SPECIAL T1.5-47-53 SI-Z
妻の専用竿。これも義父から譲り受けた。
MEGADRYに比べやや硬い感じある。先調子。
磯竿を代表する竿だけあって、腰の強さ、粘りはMEGADRYに引けをとらない。
zoom機能があるが、妻は使えるだけの技術が伴っていない。
しかし、50cm近くもあるバンド(ブダイ)をzoomしないで釣り上げたのでたいしたもんだよ。
いずれ、抜かれるなぁ…。 (- -;)・・・・・

最後に左の紫の竿。
SHIMANO TWINPOWER XT T1.5 47-53 SI-Z
スプラッシュライダー(竿の中の水を排出する機能)搭載。
あまり使用していないのでなんとも…。
私がヘソクリで購入。
だからあんまり使いたくない。 (*^.^*)
使わないと意味がないのだが…。m(__)m
使用した際にまた書き込む事にしよう。 ゞ( ̄∇ ̄;)

今回はこの辺で。
では。 ( ̄◇ ̄)ノ~~






posted by yogore at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボー○街道

2005年04月13日

坊主その3 −イカはいかが〜−

今の時期、釣りのターゲットはイカである。
釣ってよし、食ってよし。
得に刺身は最高である。
エギ・ルアーロッド・リール・ギャフと今はライトタックルで気軽にイカを狙える。(私はウキ釣りが多い)



CIMG0307.JPG


切り身を冷蔵庫で一日寝かしたらさらに甘みアップ!刺身に最高です。


本格的に釣りにのめり込んでいったのは4年前の寒グレシーズンのころ。
シーズン中毎月一回は磯(沖)に通っていた。
今、思えばかなり贅沢だ。嫁さんありがとさん。 m(__)m

グレシーズンも終わりに近づいた3月半ば、次期シーズンまでもう釣りには行けないことから、何とか次期シーズンまで別の対象魚で釣りが出来ないか模索していた。 (ーー;)

この頃、私は全くの初心者であった為、四季に応じた対象魚を知らず、釣りサイトや雑誌等で調べていた。

次第にシーズンoffが迫り悶々とする日々。 (-″-;)

ある日、[ギャンブル好きの沖田艦長]がイカを釣ったと大はしゃぎしていた。
そして、釣ったイカの画像を見せてもらった。
3Kg強のモイカである。でかく、別の生き物のように思えたのを今でも覚えている。 w(*・o・*)w

釣った場所や釣り方など、色々聞いた。
さらにびっくり! w(*・o・*)w
エサはスーパーで購入したアジを使用。
仕掛けは市販のもの、ウキ釣り。
一番、驚いたのは釣った場所だ。港である。
恥ずかしい話だが、イカは沖にでないと釣れないものだとこの時まで思っていた。 (ノ_・。)

それからは、イカの釣り方の勉強をした。
幸い、義父(釣り・実践の師)もこの時期、イカ釣りをしていた為、義父と何度か行ったりしていた。
なかなか釣れない…。
釣れない為、面白さも分からない。
生餌のアジは晩飯のフライや、南蛮漬け等に変わる日が多かった。
トドメに妻に先を越されイカを釣られた。 (*TдT*)

幾度となくリベンジのすえ、ある日一パイ(1kg程度)あげる事ができた。
グレとは違う引き、粘り、そしてやり取り。
すっかり虜になってしまった。

なにより、イカはうまい! (*^▽^*)
何をしても最高である。刺身、天ぷら、フライなどなど。

それからというもの今の時期はイカ釣りやっている。
つなぎの為の釣りではなく、この時期はメインである。

まだまだ数える程度しかあげた事はないが、あのコリコリした食感そして甘みのある刺身を求めて、磯、港に通う日々がきて嬉しい。 \(^O^)/
では。 (‘ー‘)/~~
posted by yogore at 16:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | ボー○街道

2005年04月08日

坊主その2 −期待・困惑−

昨年の11月の中旬頃である。
うき釣りの練習がてら、妻といつもの地磯へ釣りに行った。
車で1時間半位かかるが、ドライブを兼ねてる為さほど時間は気にならない。


朝5時30分起床。
周りはまだ真っ暗である。 (+_+)
夫婦共、寝ぼけ眼 (-_ゞ をこすりながら昨日準備していた釣り道具を車に乗せ、いざ出発!! \(^O^)/

8時すぎ、目的地に到着。
到着早々、エサの準備にかかる。 


今回のエサ:
オキアミボイルML 1ブロック(3Kg)
オキアミ生M    1/2ブロック(1.5Kg)サシエ用
グレ用集魚剤 1袋

上記のエサを「お〜の!×2、重たいにゃぁー」とわめきながら混ぜ合わせる。
その間妻は、ロッドケースから竿を出し、竿を伸ばし始めている。(仕掛けは昨日準備している。)

今回の仕掛け:
私:竿・SHIMANO BB-XISO(zoom) 1.5号−475−530 
  リール・Daiwa エンブレム 3000番(LB)

妻:竿・SHIMANO AERNOS 磯 1.5号−475
  リール・Daiwa エンブレム 3000番(LB)

私・妻:幹糸3号 ハリス2.5号 針・グレ針5号 ウキ・B ガン玉・B ウキ下・2.5ヒロ
と大仕掛けである。

私がエサの準備を終えるころプッシュッ!≠ニ缶をあける音が。
<さすが我が妻、一汗 (^_^;) かいた私にクーラーで程よく冷えたビールか>と思いきや、
ゴクゴクゴク≠ニ奴は私に勧めることなく一気に飲み干した。 ( ̄Σ ̄=)!

私:
「われぇ、先にのんでぇ。ちったぁ、わしにも飲まさんかぁ」 (-_-#)
妻:
「えー。はい。これ。」(妻が先に飲んでいたビールをくれる)
私:
「飲みかけをもうろうたっち(もらっても)。あーーーー!!ほとんどないじゃか!!」
妻:
「カッカッカ!!」 (* ̄▽ ̄)y-~~~~

と他愛もない会話をしながら、釣りを始めた。
サシエを投入すると、すぐにコッパグレが掛かり、なかなかいい感じである。
しかし、コッパグレ→リリース→コッパグレ→リリースを繰り返すだけで、良型は釣れない。 (ーー;)

小潮ではあるが、サシエ先行で二枚潮になることもなく、潮自体も悪くないのだが…。
やっぱり腕か (××;)。
など、考えていた。

夕方になり、エサもなくなってきたので止めようと思った瞬間、ズボッ≠ニ私のウキがけし込んだ。

糸がどんどん出てゆき、弱まるのを待った。
その光景を妻も見ていた。

妻:
「何が、かかったで?」
私:
「わからん。グレじゃないやろ。バンド(ブダイ)やないか。」

竿を立てリールを巻く。結構、重たい。竿を右へ左へたおし、なんとかいなす。
途中、何度か抵抗にあったが、足元近くまで寄せることができた。
そして、黒い魚影を確認。

<グレや ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ> と思った瞬間、強烈な締め込みにあう。
<間違いない←長井秀和風 こりゃあでかい> 足が震えだした。

妻も普通ではない雰囲気に固唾をのむ。(妻もてっきりグレと思っていた。)
締め込みに耐え、黒い魚影を海面に浮かすことが出来た。
妻がタモを伸ばす。

私:
「うっ!」 (☆_◎;)
妻:
「はぁ!?」 。。。ズルッ(ノ_ _)ノ
「あんた。あれ、コブがあるでぇ」 (*・ ・*) 
私:
(TдT)アウ・・・

見事なコブダイ…。

pic_0151-1.bmp コブダイ。上の魚は地元の人曰くコウロウというそうで す。


妻:
「あんた。これ食べれるんか?」 (@_@;)
私:
(TдT)アウ・・・。「わかんなぁい。」「ブダイが釣れてもぅ、プン!プン!」←さとうたまお風
妻:
やかましぃぃ!(ノー”ー)ノ ┫ ゜・∵。 凸(▼▼メ)殺す。
私:
(T∀T)

まだまだ、バカ夫婦の釣行はつづく…。 (^_^)/~~












posted by yogore at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボー○街道

2005年04月02日

坊主その1 -出会い-

親父と一緒に釣りに行ったのは小学5・6年生の時。
それ以来、20数年の間釣りには行くことがなかった。

嫁さんと出合ったのが4〜5年前。
嫁さんの両親に結婚の挨拶にいった時、心臓が止まる思いだった。
そんな思いの中、


義父:「おぉ、われ釣りするんか?」(▼_▼メ)←ほぼ、あっち系の口調
私 :「はぁ?」 
義父:「わ・れ・は・釣・り・をするんか?」 (▼д▼メ)(▼д▼メ)
私 : (TдT)アウ・・・
義父:「なし、せんのか。(なんだ、しないのか)」 (▼凵・)ケッ
私 : コソコソ・・・(((((((((((-_-;)
嫁 :「あんた、(釣りを)せんかったかねぇ。」
   「するがやったら、お父さんが道具こうちゃると。(するのだったら、道具を買ってく      れるよ」 (-_☆)
私 :(☆。☆)(そんなオプションがあったのか!?)
義父:「なし、せんに買うわけなかろうが(どうして釣りをしないのに買う必要がない)。」
私 :「いや、します。やります。」
義母:「無理にせんでかまんがで。(無理に始めなくてもいいよ)」
私 :「大丈夫です。」
義父:「ほぅそうか。んならぁ○月○日大会やき。こっち帰ってこいよ。」
私 :「え?(大会って何?)」 ?(*゜▽゜*)?

こうして、まったくド素人な私は釣りを始めることになった。
今、思えば、嫁と義父にはめられたような気がする。そのことについてはまた。
釣りは楽しい。自然と向き合い、磯に立っているだけで気分がいい。
できれば親父と同じ磯に立ちたかった。
釣りに行った時、小学5・6年生の頃を断片的ではあるが思い出す。
親父と一緒に釣りをしていた頃を。
その親父も今年で3回忌を迎える。
んー暗い話になった。

釣りを始めてみませんか?pic_0173.jpg

写真は大月町・大堂海岸より。

posted by yogore at 03:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボー○街道

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。